プロフィール

渡辺英子(eiko watanabe) 


自己紹介: 生年月日: 1969年
出身地: 東京都渋谷区

17歳/ミュージカル『42nd Street』のタップダンスシーンに感動し、すぐにタップダンスを習い始める。22歳/商社を退職後、N.Y.にてタップダンス修行。ダンスを仕事に!っとがんばっていた矢先にバセドウ病を発病(現在も治療中)
30歳を目前にし、ヘルパー2級の資格を取得。在宅介護の仕事につくが、またバセドウ病が悪化。その頃、リフレクソロジーやスウェディッシュマッサージと出合い現在に至る。

**************************************************************
2004年2月/ 『さろん・yamashiro-ya』開業
2007~2008年/母校・アクセルソン東京校にてスウェディッシュボディケア(Swedish massage)      臨時講師として勤務。
その後、自身の持っている技術を1人でも多くのセラピストやセラピストを目指す方に伝えたく、サロン内スクールを開校。受講生はスウェディッシュボディケア(スウェディッシュマッサージ)を中心に各講座、北海道や沖縄まで全国からいらしていただいております。
2011年 スマイルタッチケア協会設立
2011年~都内外資系ホテル内スパにてセラピスト向けスウェディッシュマッサージ研修担当。

 

**************************************************************

《取得・修了》

  • SWEDEN AXELSONS GYMNASTISKA INSTITUT 認定  International License
  • halsa massage school認定Classic SwedishMassage & Deep Tissue 
  • JSCI 日本スウェーデン福祉研究所認定 タクティールケアⅠ
  • Indian head massage Clothes  Therapy Certificate*
  • Swedish FootCare Certificate
  • 英国式オイルリフレクソロジー
  • フェイシャル講座修了
  • 顔筋トリートメント講座修了
  • ホームヘルパー2級
  • ダンスセラピスト養成講座終了

 

 

 **************************************************************

《その他の活動》

  • タップダンスインストラクター(週1~2回)

    ロコモティブシンドローム予防、転倒防止や筋力アップ等、

    シニア向けクラス担当。 

  • 渋谷区からの依頼を受け、ハンディキャップのある方々へダンス指導。(年数回)
  • 有料老人ホームにてダンスセラピー活動(週1~2回)
  • ディサービス等でボランティア

 

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright@2004 さろん・yamashiro-ya All rights reserved.